ミュゼ 倒産 解約 返金

TOP » 脱毛コラム&ニュース » ミュゼが倒産?!解約&返金方法を徹底解説!実際に解約してきました!

ミュゼが倒産?!解約&返金方法を徹底解説!実際に解約してきました!

大手脱毛サロン【ミュゼプラチナム】が倒産する!そんな噂がどんどん広まってきています。

『資金繰りが上手くいかず経営破たん』『事実上の任意整理に入った』これらのネット記事が、Twitter(ツイッター)などで拡散され、ちょっとした騒ぎになっている今。

ミュゼに通っている多くの女性が不安になっているのではないでしょうか?

私、38,260円の契約をしたばかりです!

私がミュゼに通い出したのは、3年以上前。わきだけのキャンペーンプランを申し込みました。

ミュゼ 契約書わき

そして先月。

『脇も10回以上施術してだいぶ毛もなくなってきたし、ずーっと気になっていたひざ下の脱毛もしようかな』

と思い、フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ)12回分を契約。

ミュゼ 契約書

ちょうど色々と割引してくれる時期だったので、通常価格よりもすごく安く契約でき『ラッキー!』なんて思っていたのですが。

それから1か月弱で『ミュゼが倒産するかもしれない』なんて・・・。

ミュゼでの契約を続行するか解約するか悩んでいた私に、ある電話が掛かってきました。

友達は10万以上の契約をしていた!

それはミュゼに通っている友達からで「ミュゼの契約を中途解約するから一緒に来て」という誘いの電話。

たしかに友達がミュゼで脱毛し始めたのは聞いていました。

でも、契約金額は知らなかったので聞いてみると10万円以上!しかも、まだ1回しか施術していない。というではありませんか。

ミュゼ レシート

そんな状態で『ミュゼが倒産!!』というネット記事を読んだ友達は、素早く解約へと行動を開始しました。

ここからは、その時の様子を説明したいと思います。

1日目まとめ

解約までは2日掛かりました。

まずは1日目の流れをザッとまとめるとこんな感じです。

ミュゼのコールセンターへ電話をする

本社へ電話をする

折り返し電話で解約予約を取る

直接、店舗へ行く

では、1日目の様子を詳しく追っていきたいと思います。

ミュゼ解約への道・まずは電話をする

ミュゼの解約手続きは基本、契約店舗でしかできません。(引っ越しなどで来店が難しい場合は要相談)

ミュゼ お知らせ 解約店舗

なので、契約した店舗へ直接電話をしようと思ったらしいのですが、公式ページ・契約書・会員カードには店舗の電話番号が記載していなかったそうです。

仕方なく会員カードの裏に記載してあるフリーダイヤルに電話。この番号はミュゼのコールセンターに繋がります。受付時間は朝の10時から。

なかなか繋がらない電話

友達は10時5分に電話したそうです。

しかし全然、繋がらない!10回・20回とかけても繋がらない。

やはり、ミュゼの倒産の噂でコールセンターはパンク状態なんでしょうね。

そこで友達は次の手に移ります。

ミュゼ解約への道・本社へ電話

ミュゼのコールセンターへの電話を諦めて、ミュゼを経営している株式会社ジンコーポレーション本社へ電話。

すぐに電話は繋がり、解約したいことを伝えます。

すると「ミュゼコールセンターへ電話をして下さい」と言われたので、なかなか繋がらない事をお知らせし、店舗の電話番号を教えて欲しい。と返答。

本社の対応は、店舗の電話番号は教えられないので、コールセンターから折り返し電話を掛けるようにします。ということでした。

友達は名前・会員番号・電話番号を告げ、何時くらいに電話をくれるのか、今日中に連絡はあるのかを確認して電話を切ったそうです。

ちなみに本社の人は丁寧に受け答えしてくれて印象がよかった。何度も「ご迷惑おかけして申し訳ありません」と低姿勢だった。ということでした。

ミュゼ解約への道・解約の予約を取る

本社への電話を終えて、イライラしながら折り返しの電話を待つ友達。

約30分後にミュゼのコールセンターから電話がきました。

そこで、解約したいのでどうしたらいいか聞くと、解約手続きの予約を取るように言われたそうです。

この時友達は今日中に解約できると思っていたらしく、解約するのに予約をしなくてはいけないことにビックリしたと言っていました。

しかし、ミュゼの解約システムなのだから仕方ないと思い、最短の予約日を取ってもらうことに。

すると解約予約日は1週間後。

ミュゼいわく、施術や新規のお客さんの予約でいっぱいのため1週間後が一番近いということでした。

友達はモヤモヤした気持ちのまま、その日に予約を入れました。

それにしても1週間は長いですね。

ミュゼからの言葉

今回の『ミュゼ倒産危機の噂』について、ミュゼはどう思っているのでしょうか?

公式ページには【インターネット記事について】というお知らせ記事が2015年8月27日に発表されました。

ミュゼ お知らせ ネット記事について

そこにはネット記事は憶測で、倒産や経営破たんしたという事実はないこと。

今後、高速美容脱毛機を全店舗に導入するので予約が取りやすくなること。

9月のキャンペーンのこと。などが書いてありました。

ミュゼ解約への道・店舗へ突撃する

解約の予約を入れたはいいけれど、どうも気持ち的に落ち着かない友達は、このモヤモヤ感をなくそうと店舗への突撃を考えたそうです。

さすがに1人では心細いので、私を誘い2人で契約店舗へ向かうことになりました。

まずは受付で解約をしたいと伝えます。

すると案の定「予約はされていますか?」と聞かれたので「1週間後に取りましたが、その日に来れなくなったので」と言うと「お掛けになってお待ちください」とテーブルにご案内。

そして会員カードの提出を求められたので渡し、ついでに持ってきていた契約書もスタッフに渡しました。

5分くらいすると「お二人とも解約でしょうか?」と声を掛けられたので、「私は付き添いです」と言うと「少々お待ちください」と言われ、そのまま待機。

ミュゼ解約への道・改めて解約予約

それから10分くらい待っているとスタッフが「すいませんが1週間後の予約ではダメですか?」と。

友達は「無理です。至急、現金が必要なので。1週間は待てません。」というと、また「少々お待ちください」と言われました。

私たちは、ある程度待たされるのを覚悟してたので「仕方ないね。気長に待とう」と、のんびり。

しかし、5分もしないうちに「すいませんが、今日は本当に混雑していて解約のお手続きができません。明日ならば、なんとか予約を取れますが」とスタッフさん。

たしかに、本当に混んでいて待合いの椅子に座れないお客さんもいます。

友達もなんとなく察したのか「明日、解約できるならいいです」と次の日の予約を取りました。

本当に倒産しそうなの?

この日は午後5時前に店舗に着いたのですが、すでに受付前の待合いには、これから施術をする人、施術が終わった人、カウンセリングを待っている人など4名のお客さんが。

私たちが待っている間も施術のお客さんが次々と来店してくるし、施術が終わったお客さんはミルクローションを2~3本買っているし『本当に経営危機のサロンなの?』と思うほどの盛況ぶりです。

ミュゼ ローション箱なし

他にもいました。店舗突撃

たぶんですが、私たちの他にも店舗へ直接解約をしに来たお客さんが1人いました。

私たちの斜め向かいに座る女性。スタッフに怒っています。

「せっかく来たのに今、解約できないの?わざわざ来たのに?」そんなことを言っているみたい。

若いスタッフはオロオロ。スタッフルームに入ったり、先輩スタッフに聞いてみたりと大変そうです。

私たち2人は「あの人も絶対、同じだね。でも、すごい怒ってるね」と言いながら、じっくり観察していました。

しばらくすると若いスタッフさんが怒り心頭のお客さんに「通常はダメなのですが」と言いながら、何か名刺的?なものを渡しています!

私と友達は顔を見合わせて「何!?アレなに!?」と興味津々。

とっても気になりましたが、ちょうどその時、スタッフがきたので真相はわかりませんでした。

現場のスタッフは素晴らしい

帰りはスタッフがエレベーターホールまでお見送り。

嫌な顔一つせずに明日の持ち物なども丁寧に教えてくれます。

しかも「大変申し訳ありませんでした」「すいませんでした」と何度も平謝り。こちらが恐縮するほどです。

ミュゼとしたら解約するお客は決して歓迎されませんよね。でも、対応は解約する前と全然変わりません。

現場のスタッフは倒産の噂があっても、解約が増えても、きちんとした対応を心がけているみたいです。

正直、もったいないと思いました。

現場のスタッフが一生懸命仕事をしても、経営体制が不安定。本当に残念です。

『ミュゼ倒産』が現実になるかはわかりませんが、現場スタッフの素晴らしさは評価できます。

ひとまず、明日、解約が本当にできるのか。続けてレポートしていくので参考にして下さい。

ミュゼ解約への道・解約当日

いよいよ解約当日。

前日に会員カードと契約時のクレジットカード。念のために引き落とし口座がわかるものを持ってくるように言われたので持参します。

予約時間ジャストに契約店舗に到着。

受付で会員カードを渡すと、すぐにカウンセリングルームに案内されました。

少し待たされて、解約の手続き開始です。

まず契約内容を確認。そして解約理由のアンケートに答え、返金の説明となります。

友達はクレジットカードで契約したのですが、キャンセル処理をし、使った分の料金を支払い、スムーズに解約&返金手続きが行われました。

ミュゼ 精算書

時間にして30分弱。問題なく終了。

解約時に必要なもの

・クレジットカードで契約した場合
会員カード。契約したクレジットカード。

・現金で契約した場合
会員カード。銀行口座がわかるもの(通帳・キャッシュカード)。

※ただし、心配であれば契約書や印鑑を持っていったら安心です。

返金の条件

・両ワキ美容脱毛完了コース
契約から1年以内の解約であれば全額返金。

・その他のコース
最終来店から2年以内であれば返金されます。

返金は何日後?

・クレジットカードで契約した場合
解約した日やカード会社にもよるので一概に言えませんが、大体1か月~2か月くらいではないでしょうか。

・現金で契約した場合
ミュゼで返金手続きをする通常振込返金
2週間前後

自分でWEBから手続する送金サービス
解約の翌日から3日後(3日後が土日祝の場合は翌営業日)にメールが届くので、そのメールに従い平日8:50~14:30までに手続きすれば即日返金。

ミュゼ解約への道・徹底解説

解約手続きの流れを解説するので、これから解約しようと思っている方は参考にして下さい。

1.コールセンターへ電話をする

会員カードの裏に記載してあるミュゼのコールセンターへ電話をして下さい。ただし、今はなかなか繋がらないかもしれません。

2.解約の予約を取る

コールセンターへ電話が繋がったら解約したいことを伝えましょう。そして、解約の予約を取ります。店舗にもよりますが、1週間以上あとになるかもしれません。

※友達はコールセンターへ電話が繋がらなかったので、本社に電話をしましたが、結局コールセンター経由でしか解約予約は取れません。地道に何度もかけることをオススメします。

3.解約予約日に店舗へ行く

契約状況によって持っていくものが違うので、解約予約を取る時に聞いて下さい。きちんと教えてくれます。

ミュゼでは解約時に引き止められることも、解約理由を詳しく聞かれることもなかったです。簡単に手続きができました。

※店舗へ突撃するという手もありますが、その日に解約ができるかはわかりません。何度も店舗へ行くのが嫌なら解約予約を取ってから行きましょう。

4.解約&返金手続きをする

ミュゼでの解約&返金の手続きはタブレット端末でしていきます。サクッと進んでいくので、気になることがあれば聞くことが大事!

私は今のところ解約はしない

最後に私は現状、解約をしない方向でいます。

正直、迷いましたけどね。

ミュゼ 会員カード

3年以上通って、その効果や対応に満足しているのが理由。

ミュゼのわき脱毛でワキ毛はほとんど生えてこないし、予約が取りにくいと思ったこともありません。

それに『ミュゼ倒産』『ミュゼ経営危機』と言われていますが、本当かどうかは実際のところ分かりませんよね。

単なる噂で終わるかもしれないし。

ただ、不安がある人は解約も一つの選択肢だと思います。