キレイモ 全身脱毛6回目

キレイモ 全身脱毛6回目

TOP » 脱毛体験レポート » キレイモ » キレイモ 全身脱毛6回目

こんにちは。
キレイモのスリムアップ脱毛プランで全身脱毛をしているマミです。今回で6回目の施術となりました。

キレイモ全身脱毛 3回

私が毎月通っているキレイモの全身脱毛は2回に分ける分割方式で、下半身と上半身を交互に脱毛していきます。

キレイモ 全身脱毛 回数

かれこれキレイモ歴6ヶ月目の私は、今回の上半身脱毛を完了すれば、全身脱毛3回経験者となるわけです。

正直、これだけ効果が出ているし通うのも嫌にならないんだったら、全身10回プランでもよかったかもと思います。

キレイモ全身脱毛 回数プラン

回数プランのほうが月額制よりもトータル的に料金が安いし、全身を分割せずに1回で脱毛してくれるし、シェービング代も無料です。絶対に回数プランのほうがお得。

と思いましたが「あっ、クレジットカードを旦那に取り上げられたままだわ」ってことで、当面、月謝方式の月払いで毎月通うことにします。

施術前の自己処理の仕方

さて、今回は上半身脱毛の月です。

顔を含めた腰から上の部分を脱毛してもらうのですが、背面部位である、うなじ(襟足)、背中、腰は1,000円のシェービングサービスがあります。

キレイモ 有料シェービング

自分一人では到底、きれいにシェービング(自己処理)できない部位なので、このサービスはアリですね。

まぁ1,000円という値段に引っ掛かりますが、むだ毛ボーボーのままで通えるから良しとしましょう。ただ、半額の500円だったら最高ですが(笑)

キレイモ シェービング

それでは、うなじ(襟足)、背中、腰以外の部位をシェービング(自己処理)していきたいと思います。

今回のシェービング(自己処理)お手伝い人は娘です。ただし、最後の剃り残しチェックは旦那にも頼みます。

まずは電気シェーバーを使い、お腹や胸、腕の前面を自分でシェービング(自己処理)。サササと終わってしまいました。

キレイモ フェリエ

その後、娘に電気シェーバーを渡して、二の腕の後面や肩の裏側、ひじ、わき腹などの自分では上手く処理ができない部分のシェービング(自己処理)をしてもらいます。

でも、この時『私からは生えているのがわかるのに、娘からは見えない部分』が数箇所あり、「こっちにむだ毛あるわ」「そこも剃って」など指示を出しつつシェービング(自己処理)終了。

一通り終わったので、娘と私で剃り残しがないかを確かめて、最後に旦那チェックです。すると「まだ無駄毛残ってる」と指摘が!

娘も私も『もう大丈夫』と思っていたのに、ムダ毛はしぶとかった。

たぶん、私152cm、娘158cm、旦那171cmという身長の差が、剃り残しチェックの目線の違いなんでしょうね。

だから身長の小さい私と娘では発見できなかった無駄毛の剃り残しも旦那には発見できたのだと思います。

そんな感じで親子3人、私のむだ毛除去活動をしていたのですが、どれだけ完璧に無駄毛処理をしてもキリがない気がしたのでシェービング(自己処理)強制終了。

キレイモ ともちん

その後は保湿ケアに徹しました。

先月の下半身脱毛の時、アンダーヘアの保湿をしっかりとしていたため、痛み&埋没毛なしだったので、上半身もしっかりと保湿してキレイモ脱毛に備えたいと思います。

最後にわき毛ですが、伸びる速度が早い気がするのでT字カミソリでしっかりと剃りました。

これで準備万端です。明日のキレイモが楽しみ♪

6回目のキレイモ脱毛

いつものように早めにキレイモへ行き、受付を済ませます。

この日は私の前に一人、若いお客さんがいました。たぶん25歳前後の女性です。

キレイモ 店舗 心斎橋

でも、やっぱり脱毛は若いうちに済ませたほうがいいですね。40歳近くで一念発起し全身脱毛しましたが、『もっと早くにしておけばよかった』と何度思ったことか。

面倒な無駄毛の自己処理がなくなるだけで、お手入れに費やしていた時間が有効に使えるし、肌がカサついたり、毛穴がボツボツと汚くなることもない。

今、脱毛を考えている人がいるなら「早くしたほうが色々と得です!」と声を大にして言いたいです。本当にこれは実感してわかったこと。

キレイモ 店舗内

ちょっと話がズレたので戻しますが、受付後すぐに名前が呼ばれ施術室に通されました。待ち時間がないって本当にいいですね。

それから今回は上半身の脱毛なので、上の衣類を脱ぎラップタオルを巻きます。下のロングスカートはそのまま。キレイモはジェルなし脱毛なので、これで大丈夫。

キレイモ 呼び出しベル

そして、ベッドにうつ伏せになり『準備ができましたよ』のお知らせブザーを押します。スタッフさんが来るまでに頭の向きや位置を変えたりして準備完了。

キレイモ上半身脱毛(背面)

担当者さんが到着後、柔らかい普通の枕かドーナツ枕かを選んで施術がスタートします。あれ?前はドーナツ枕だけっだった気がするけど。キレイモも進化しているってことかな?

キレイモ 枕

キレイモ脱毛は背面からが基本みたいなので、まずは、うなじ(襟足)、背中、腰の有料シェービングサービスから。今回もうなじ(襟足)の遊び毛を確認をされて開始です。

うなじ(襟足)⇒背中上部⇒背中下部⇒腰と、どの部分もムダ毛がボーボーに生えていましたが、スタッフさんは嫌な顔せずに丁寧にシェービングしてくれました。

キレイモ うなじシェービング

そして肩から腕にかけてシェービング(自己処理)チェックがあり、仕上げのシェービングをして終わります。

それからほくろに保護シールを張り、前面と背面を分ける印をつけて消毒。これで光照射の準備が出来ました。

いざ、施術が始まっても痛みはなく『冷っ、んっ?』といった具合でサクサク背面部分の脱毛が進んでいきます。

キレイモ 背中脱毛

ジェルを使用しないキレイモ脱毛ですが、脱毛器の照射面が冷たくなるので、ジェルあり脱毛と痛さは変わりません。

また、キンキンに冷えたジェルを使わないので、体が冷えることも少なく冷え性の私にはありがたい脱毛です。冬でも『寒い寒い』とならずに脱毛が出来ると思います。

キレイモ 手の甲・指脱毛

指先まで丁寧に脱毛してもらい背面側の施術は終わりです。シェービングから光照射まで至福の時で癒され感いっぱいでしたよ。

キレイモ上半身脱毛(前面)

次に前面部分の脱毛です。

シェービング(自己処理)チェック⇒仕上げのシェービング⇒保護シール⇒消毒⇒光照射と進んでいくのですが、この日は2人体制で1人が消毒まですると、もう1人が光照射をすぐに開始。短時間で脱毛が終わっていきます。

キレイモ うで脱毛

前面部分で唯一、違和感?があったのがワキ。痛さまでは感じませんが、ちょっと他の部位よりも温かさを強く感じました。保湿をしっかりしたおかげかな?

そして前面部分の最後の脱毛箇所は顔です。キレイモのスリムアップ脱毛には顔脱毛が含まれています。

キレイモ 顔脱毛

鼻・鼻下・あご・あご下・おでこ・もみあげ・両ほほの7部位をしっかりと丁寧に脱毛してくれるので、ちょっと得した気分。他の脱毛サロンでは顔脱毛が別料金のところもありますからね。

もちろんメイクをして行ってもクレンジングをしてくれるので心配なし。コットンにクレンジング液を付けて優しく拭き取ってくれます。

キレイモ クレンジング

顔脱毛が終われば上半身脱毛終了です。今回もすっごく気持ちがよく、『やっぱりキレイモいいわー』と満足な私。この気持ちは体験しないとわかりませんよね。

パウダールームを使ってみる

この日はキレイモの後に買い物をしようと思っていたのでパウダールームを使いたいことを告げ、準備をしてもらいました。

キレイモ パウダールーム

ただ、すでに他のお客さんが使っていたみたいで「もし、お時間があれば、使用されているお客様が終わり次第、声を掛けさせて頂きますが」と言われたので施術室で待ちます。

いつもこうなのかはわかりませんが、他の客さんとパウダールームで一緒にならないようにしてくれる配慮は好感が持てました。

狭いスペースで知らない人と一緒にメイクをするのって、お互いなんとなく気まずいし嫌ですよね。とくに若い子と一緒だとつらい気がする。

キレイモ パウダールームお茶

5分ぐらい待っていると「空きましたのでどうぞ」と言われ、パウダールームに行くと冷たいお茶&おしぼりが置いてありました。

キレイモ パウダールーム

ちょうど喉も乾いていたし、お茶を飲みつつメイクを完成させてキレイモを出ました。所要時間は約1時間30分。美容室よりも短い時間で帰れるのでいいですよ。