キレイモ 全身脱毛4回目

キレイモ 全身脱毛4回目

TOP » 脱毛体験レポート » キレイモ » キレイモ 全身脱毛4回目

こんにちは。
最近『私はやっぱり毛深いんだな』と思う出来事があって凹んでいるマミ38歳です。

キレイモ 全身脱毛上半身

実は先日、美容室でカラーリングをしようと行ったところ、美容師見習いの男の子にほっぺたともみあげの境をじっと観察され悩ませてしまいました。

サッカー日本代表の長谷部誠選手似のかっこいい男の子に『どこまでがもみあげ?』と困り顔をされたら凹みますって!

ということで、そんな毛深い私が4回目のキレイモ脱毛へ行ってきました。

脱毛サロン『キレイモ』は全身脱毛を上半身と下半身の2分割で施術していく方式です。最初の月は下半身⇒次の月は上半身と交互に脱毛していくので、今回の脱毛箇所は上半身。

買いました!フェリエ

さて、キレイモ脱毛の準備は2日前から始まります。

どこの脱毛サロンでもそうですが、自分できちんと施術部分の無駄毛を剃らなくてはいけません。

私は毎回、T字&I字カミソリを使ってシェービング(自己処理)をしていました。これが結構というか、ものすごーく面倒くさい。

しかし、今回は違います。なんと電気シェーバーを買っちゃいました!

キレイモ フェリエ

価格.comの人気脱毛器ランキングで女性用シェーバー1位。口コミでも評価が高かったパナソニックのフェリエさん。

本当はキレイモでスタッフさんが使っていたものを確認して同じ物を購入したかったのですが、価格ドットコムにあったフェリエが似ていたし、なんだか良さそうだったのでキレイモで確認せずに買っちゃいました。

それにしてもフェリエさん優秀です。今までお風呂場で寒い思いをしながらカミソリを使ってむだ毛処理をしていたのはなんだったの?と思うほど、いい仕事をしてくれます。

キレイモ 全身脱毛 フェリエ

なぜもっと早くに買わなかったのだろう?超がつくほど簡単に腕毛、指毛、胸毛、へそ周りの毛が処理ができました。

そこで、どれだけフェリエを使ったシェービング(自己処理)が手軽だったかを次の章で細かく説明したいと思います。

施術2日前の自己処理詳細

まず、前回大量の剃り残しがあったお腹を重点的にシェービング(自己処理)を開始。

前回の反省点としては、剃毛から剃り残しチェックまで全てを旦那に委ねたことが原因だったと思っているので、今回は娘にも手伝ってもらいました。

「面倒くさい」とぐずる旦那に「今回は大丈夫!あなたには強い味方、電気シェバーさんがいるから」と励まし、まずはお腹のシェービングを旦那に頼みます。

キレイモ 自己処理 フェリエ

ぽっこりまではいかないものの、うつむいておへそを見ようとすると若干3段腹気味になるお腹。脇腹にはシワができるため自分ではきれいに剃れません。そこで旦那にシャシャシャと剃ってもらいます。

お腹の次は肩から腕にかけて。

『背中?肩?』な微妙なラインは『全身脱毛の事前処理はできるところまでは頑張りました!』と見てわかるぐらいまでするのがベストだと思ってるのできちんと処理です。

キレイモ 上半身施術前肩

肩毛までしっかり生える毛深さなので、タンクトップなど肩を出す服は着ないようにしています。そのため、肩周辺の毛は処理も甘くなりがちに。「剃り残しが多いので、施術はできません!」ってことにならないように電気シェバーで肩毛もしっかりと処理。

その後、肩つながりで二の腕の裏側からひじにかけて。

ひじは前回「痛みがあったら、おっしゃってください」と言われた部位なので、丁寧に処理するよう旦那に指示しました。

おかげで肘から肩にかけて(脱毛用語でひじ上)は、とっても綺麗に♪これならタンクトップも余裕!と思ったのもつかの間、私の最大の汚部位『ワキ』の存在を忘れてました。

1回目のワキ脱毛から丸2ヶ月弱経過しているため、何度かカミソリで処理をしてしまいましたが、脱毛後1ヶ月間は本当にツルツルでキレイモの光脱毛(フラッシュ脱毛)に感動。

長袖の時期だったら「これぐらいだったら、まだいっか~」と何のお手入れも必要ないぐらいのレベルでした。1ヶ月を過ぎたあたりから、少し目立つようになってきたかな。

早く生えなくなるといいなぁ~と願いつつ、「ワキは自分でできるので結構です」と旦那に丁寧にお断りし旦那自己処理部隊終了。

わき毛は成長が早い気がするので、施術前日にカミソリで処理したいと思います。

施術前日の自己処理詳細

翌日、娘に剃り残しチェックをお願い。

【学校のプール授業が始まる前に、娘の背中・腰・お尻など背面の毛を電気シェーバーで処理する】が交換条件として提示されました。

「んっ、私のほうがやること多くない?」とモノ申すと「ママはいいなぁ~全身脱毛できて。私の毛深いのはママ譲りなんだよね~。パパ似だったら毛深くなかったのかなぁ~」など面倒なことを言ってきます。

仕方がないので「了解!プールの授業日程が決まったら、背毛処理のお手伝いをします」ということで取引完了です。

女子高校生の娘は自分ではムダ毛処理できない、背中とうなじ脱毛に興味があるみたい。

キレイモ 33ヶ所部位

さて、前日に旦那に剃ってもらった上半身ですが、きちんとシェービングできていたのでしょうか。娘チェックが始まります。

きちんと丁寧に剃り残しチェックをしてもらうと、やっぱりありました。へその高さの脇腹と胸の下乳付近。

特に下乳あたりが剃れていないという事実に、巨乳でもなく、どっちかと言うと貧乳な私は『父ちゃんはどこを剃ってたんだ?』と、ただただ苦笑いです。

あと、ワキから脇腹にかけてのあばら骨ラインで所々に剃り残し発見。しかし、電気シェーバーを使えばカミソリ負けすることもなく楽勝に剃れました。

光脱毛(フラッシュ脱毛)に最適な毛の長さは1~2ミリみたいで、その長さが一番効果的だそうです。電気シェーバーならちょうど1~2ミリになるのでいい感じ。

最後にT字カミソリを使い脇毛処理をします。さらっと剃って終了。

シェービング(自己処理)終了後は、電気シェーバーで処理したところはボディクリーム。カミソリを使った部位はワセリンで保湿するようにしています。

この保湿の大事さは光脱毛(フラッシュ脱毛)を何度か受けてわかりました。乾燥した肌で施術を受けると痛みが出やすいので、これから光脱毛(フラッシュ脱毛)をする人は保湿対策を忘れずに!

有料シェービングサービスは便利

さて、手の届きにくい部位、うなじ(襟足)や背中が含まれている上半身脱毛ですが、前回同様に別料金1,000円を支払いシェービングサービスを活用します。

キレイモの有料シェービングサービスは、うなじ・背中・腰のムダ毛をきれいに処理してくれるので、一切のムダ毛の自己処理が不要です。だから、無駄毛伸ばし放題でキレイモに行けちゃいます。

キレイモ 全身脱毛うなじシェービング

シェービング代1,000円は少し高い気もしますが、丁寧なシェービングは気持ちがいいし、ちょっとしたリラクゼーション効果もあるから私的には◎。でも半額の500円にしてくれたらもっといいのですが(笑)

それではいよいよ脱毛当日へと続きます。

キレイモへ4回目の来店をしました

脱毛当日は少し早めに出発しました。暑くなってきたし汗だらけで施術してもらうのは恥ずかしいですからね。

今回は下半身の脱毛ではないので、Oラインの施術中におならが出てしまっったらどうしよう、とか悩まなくて大丈夫。下半身脱毛の時よりはリラックスして店舗に向かうことができました。

キレイモ 心斎橋店

キレイモには予約10前に到着。会員カードを受付に渡すとすぐに施術ルームに案内されました。他にも施術している人がいるみたいで、光脱毛(フラッシュ脱毛)の光が天井に反射しています。

施術ルームに着くとすぐに上半身裸でラップタオルを巻き、おしりナップで軽く汗を拭きさっぱり。

次にロッカーに備え付けてあるアクセサリー入れ(アロマキャンドルを入れておくようなグラス)にネックレスや指輪などをぽんっ。鍵をかけて手元に持っておきます。きちんと鍵を掛けれるのは良いですね。

キレイモ ロッカー

そして、少し落ち着いたら脱毛サロンでは珍しい「呼び鈴ボタン」を押してスタッフさんを待ちます。

前回の上半身脱毛は背中をはじめとする背面側からの施術だったので、ベッドにうつ伏せになり待機。

どの部位からの施術になるのかはわかりませんが、手はバンザイのポーズで力が入らないようにリラックスして待ちます。

毎回、手の位置に悩むのですが、施術中はスタッフさんが優しく手をとって誘導してくれるので助かる。若いスタッフさんが多いけど、その辺はとっても丁寧です。

うなじ・襟足の有料シェービング

そうこうしているうちにスタッフさん入室で施術開始。

今回は、わさ~っと生えている髪の毛を軽くバレッタのようなものでまとめ上げ、うなじ部分のシェービングからスタートしました。

髪の毛をまとめあげている最中に「遊び毛をどうしますか?」と聞かれていたので、「全部剃ってください」と自分の意思を伝達。

キレイモ うなじ シェービング

まずは電気シェーバーを使い、うなじから背中にかけてサクサクとシェービングしていってくれます。有料ですが本当にいいです。これで『うなじ、毛深かすぎるやろ!』な状態は瞬く間に解消されました。

私は美容室で「うなじ(襟足)もきれいにして下さい」とか「うなじ(襟足)のお手入れもお願いします」とか絶対言えない性格なので、キレイモ全身脱毛にうなじ(襟足)が入っていてとっても嬉しいです。

毛深い人ならわかると思うのですが、うなじ(襟足)の無駄毛の自己処理ってどうしてもためらいがちになりますよね。変な風になったらどうしようと思って。

でも、キレイモでうなじ脱毛を経験してからはコツみたいなものがなんとなくわかり、今では娘のうなじを電気シェーバーで軽く処理できるようになりました。

ただし、自分のうなじ(襟足)は見えないため、首筋が限界ですが。

さて、うなじのシェービングが終了したら、医療用テープを使い髪の生え際の境目にカバーをしてくれます。

キレイモ うなじ 

その後、背中・腰のシェービングが終わり、細かい部分である指・手の甲・ひじ下・ひじ上・肩と無駄毛チェック。

前日フェリエを使い、むだ毛処理を頑張ったつもりですが、多少残っていたようで電気シェービングで軽く仕上げのシェービングをされました。注意的なものはなく一安心。ひと通り、ほくろチェックなどが終わったら光脱毛(フラッシュ脱毛)スタートです。

キレイモ うなじ 施術

他の脱毛サロンでは、シェービングの次にジェルを塗る作業があって光照射なのですが、キレイモはジェルなし脱毛。ですからシェービングが終わればすぐに光を照射。寒くなくて◎。

上半身背面脱毛の様子

まずは手の指から始まりました。1本1本、丁寧に光を当てていき手の甲にも光を照射。そのまま上に向かい肘までくると「強い痛みがあったらおっしゃってください」と言われ、試しに一度光照射。

キレイモ 全身脱毛 腕

考えていたほどの痛みはなく「大丈夫です!」と答えると通常どおりにリズミカルに光を当てて行きました。

おそらくヒジは凄く痛い!と感じる人がいるんだと思います。でも、どんな状態だと痛く感じるんだろう?と疑問に思ったので、次回の施術のときにでも詳しく聞いてみようかな。

それから肩と肩周りもしっかりと光を照射してもらい、背中部分へと進んでいきます。

キレイモ 全身脱毛 背中

背面部分はパーツ分けをすると大きなLパーツ部位になるのですが、サクサク進んでいくのでウトウトと寝てしまうくらい気持ちがよかったです。

「背中部分終了ですので、仰向けにお願いします」的なことを言われ目を覚ます私。

上半身前面脱毛の様子

仰向けになるとすぐにタオルを掛けられ、乳首丸見え状態で放置されることはありません。『女同士でも乳首を見られるのはちょっと…』という黒め乳首の私に嬉しい心使い。

ただ、きちんとタオルで隠してくれますが、顔脱毛する私の目元にもタオルを置かれるので『見られてる、恥ずかしい』っていう照れなどはほとんどないのですが。

キレイモ 全身脱毛 顔

それから、胸元で組んだ手は「失礼します」とキレイモスタッフさんの手に導かれ、静かにバンザイの体勢に。運動不足の私には地味にきつい体勢ですが、ストレッチと考え乗り越えます。

そして、ひじより指先に近いひじ下と呼ばれる部分から仕上げのシェービング&ほくろチェック。その後、二の腕であるヒジ上、わきと続いていき、チェックが終わったら照射開始。

光照射は腕⇒わきと進み、前回多少の違和感があった脇はドキドキでしたが、今回は殆ど何も感じず。「冷た!んっ?」ぐらいで大丈夫でした。

キレイモ 全身脱毛 わき

その後、お腹から胸にかけての仕上げシェービング&ほくろチェックをしつつ、途中から入ってきたスタッフさんによる顔脱毛が開始されました。

顔もきちんと自己処理をしてきたのですが、細かい産毛があったみたいでスタッフさんが丁寧にシェービング。

それから悩みの種である、毛深いもみあげ部分も『ここまでは光当てますよ!』っていうテープをつけてもらい、顔脱毛準備万端です。

今回もいくつか顔芸をして、あごの裏まで光を当ててもらい顔脱毛終了。ジェルなしなのでサラッと終わります。

キレイモ 全身脱毛 顔

顔芸やってる間に右お腹・右胸も終わり、顔のテープを剥がしたりしてる間に左お腹・左胸も終わったようです。

あっという間にキレイモの上半身脱毛終了。前回痛みのあったワキは今回全く痛みを感じなかったので毛が細くなったのでしょうか?効果出ている?きちんと抜けてくれるといいんだけど。

では、最後に施術後のうなじ(襟足)をご披露してキレイモの上半身脱毛体験レビューを終わります。

キレイモ うなじ 施術後

どうですかきれいでしょ♪満足満足^^