キレイモ 全身脱毛3回目

キレイモ 全身脱毛3回目

TOP » 脱毛体験レポート » キレイモ » キレイモ 全身脱毛3回目

こんにちは。早くムダ毛とさよならしたいマミです。

キレイモで脱毛を初めてから3ヶ月目。今回は下半身脱毛の2回目レビューをします。

キレイモ 全身脱毛下半身

キレイモの全身脱毛は一度で全身の脱毛をしません。上半身と下半身、2回に分けて全身脱毛1回分です。

キレイモ 全身脱毛料金

最初は『全身脱毛なのに上下で分かれてるって変じゃない?』と思ったのですが、月々の脱毛料金が10,000円弱(税込10,260円)なので、まぁ良しとします。

脱毛前の自己処理(シェービング)はきちんとしましょう。

今回のキレイモ下半身脱毛の準備は、2日前から始めました。

1回目の下半身脱毛から丸2ヶ月。

産毛だけではなく太めの毛もいい感じに生えているので、きちんと自己処理(シェービング)に時間をかけようと思っています。

1回目・2回目と剃り残しのむだ毛を店舗で処理してもらった私。今回こそはきちんと剃っていこうと決意しました。

もしも『今回は剃り残しが多いため、施術できません!』ってことになったら大変ですからね。

キレイモ 全身脱毛 スタッフ

しかも、キレイモのスタッフさんは未成年に見えるくらい若い女の子もいて、そんな幼い子に注意されたら凹みそうなので頑張ります。

チクチクして痒かったので・・・

とにかく毛深くて自己処理(シェービング)に時間が掛かる私。たぶん、他の人の倍は時間が掛かると思います。

下半身だけでも2日に分けて処理しないと疲れる程の剛毛さです。

なので、今回も2日前に足の自己処理(シェービング)から取りかかりました。

キレイモ シェービング

ひざ下はもちろんのこと、ひざ上も濃い毛が生えているので大変。 

新しく買ったT字カミソリで剃っていきます。裏側も丁寧に処理しないとね。

脱毛前日はアンダーヘアを含むデリケートゾーンを自己処理(シェービング)していきます。

VIOと呼ばれているこの箇所に関しては、T字カミソリとI字カミソリを駆使。

キレイモ シェービング I字カミソリ

実は前回の下半身脱毛から一切、自己処理をしないで今回に挑もうと思ったのですが、Iラインだけ剃ってしまいました。

1回目の下半身脱毛から1ヶ月を過ぎたころ、Iラインが痒くて痒くて我慢できない状態に。チクチクして痛痒いみたいな感じです。

たぶん、中途半端な毛の長さが原因だと思い軽く自己処理(シェービング)。予想通り痒みは治まりました。

ですから、2回目の下半身脱毛前日の毛の長さはIライン以外は2センチから2.5センチぐらいになっています。

全体的な毛量をイメージで説明すると

『毛が生え始めたときよりも可愛らしい』感じです。

もう、何十年も前のことなのであまり覚えていませんが、たぶんそれくらいの毛量。

本当はこのまま以前の長さまで生やして、毛量をしっかりと検証したいのですが、2か月ごとに脱毛するので不可能ですね。

キレイモのVラインの形

では最初にVラインから自己処理(シェービング)をしていきます。

1回目の下半身脱毛の時はVライン全部を剃っていきました。もちろん今回も同じように全剃りです。

私自身、Vラインを逆三角形型に残したいのですが、無料カウンセリングの時に

「Vラインの形は大体3~4回くらいは全部処理して、ある程度毛量を減らしてから、作っていったほうが綺麗に仕上がります」

と言われたので、それまでは全部剃る予定。

ちなみにキレイモのVラインサンプルを見ると逆三角形型が1番人気となっています。

キレイモ Vライン形

その他にもUライン型・スクエア型・Iライン型・オパール型・ブラジリアン型と色々あるみたいです。

自分がしたい形を見つけて下さいね。

前回痛かったIラインの自己処理

次に1回目の下半身脱毛の時、強い刺激を感じたIラインの自己処理(シェービング)を念入りにします。

まず、I字カミソリで軽く剃ってむだ毛の長さを揃える。

それから、T字カミソリで丁寧に剃っていくのですが、ゆっくりと慎重に進めていくので首が痛くなります。

私は何回か休憩を挟んだり、首を回したりしながら処理しましたが、それでも疲れた。

でも、ここで適当に自己処理(シェービング)をすると前回同様、痛みが出そうなので頑張りました。

あと、剃った後の保湿にも気をつけます。

脱毛前に肌の角質層を整えておくと刺激が和らぐらしいので、白色ワセリンを厚めに塗っておきました。

デリケートゾーン専用の保湿剤もあるみたいですが、私的にはワセリン最強です。

家にはチューブ式とボトル式の2種類の白色ワセリンがあるのですがチューブ式をチョイス。

キレイモ 全身脱毛3回目 ワセリン

チューブ式なら持ち運びが楽で、トイレのたびに保湿できます。

普段から小さな傷口やカミソリ負けなどにもワセリンを塗って治るまで放置の私。

今回もワセリンに頑張ってもらって、少しでも刺激が出ないようにと思っています。

Oラインの自己処理は不要ですが

私が契約したキレイモの月額全身脱毛コースは、有料で背面部位のシェービングをしてくれるので便利です。

下半身脱毛の背面部位はヒップとOライン。

両部位とも、ムダ毛を剃らず毛深い状態のままキレイモに行けばいいのですが、私は一応自己処理(シェービング)をしていきました。

キレイモ 生理中 脱毛

実は1回目の下半身脱毛の時も軽く剃ったので、今回も念のためにです。

性格的にビビりなので、大丈夫とわかっていてもなんとなく剃ってしまいます。

でも毎回1,000円支払ってるから、次回からは何もしないで行こうかな。無駄毛ボーボーで行ってみよう。

脱毛当日は暑かった

キレイモでの脱毛当日は蒸し暑く、汗をかきながら向かいました。『蒸れて臭くなってたら嫌だなぁ』と思いつつ店舗前に到着。

水分補給しながら来たため、キレイモへ入る前にトイレへ行きます。

キレイモ 下半身脱毛 トイレ

そして、ここで得意のおしりナップさん登場。

用を足し、ティッシュがついていないかチェックして、軽く膣口手前まで拭きとったら終了。

大丈夫!臭くない。

ちなみに色々とウェットティッシュを試しましたが、ピジョンのおしりナップが一番肌に合っています。

キレイモ 下半身脱毛 おしりふき

以前、出先でデリケートゾーンが痒くなった時にコンビニで買った8×4シート。これが合わず、拭いたら余計に痛痒くなった。

その後ノンアルコールのウェットティッシュや清浄綿を試しましたが、結局、ピジョンのおしりナップに落ち着きましたよ。

※注意※
ノンアルコールのウェットティッシュは、粘膜やおしりふきとしては使用しないでくださいとの記載ありました。私は使ってなんともありませんでしたが、皆さんは気をつけて下さい。

さぁ!トイレも終わったし、気合を入れてキレイモへ向かいます。

キレイモ下半身脱毛始まり♪

受付で会員証を出すとすぐに部屋へ通されました。毎回思うのですが、この待ち時間なしっていいです!

部屋ではいつも通りラップタオルを体に巻き付け、使い捨ての紙パンツを履き、用意ができたらコールボタンをポチッと。

キレイモ 全身脱毛 紙ショーツ

うつぶせの状態で待っているとスタッフさんが来て、簡単な剃り残しチェックとほくろ・あざなどの確認をします。

やっぱり今回も自己処理(シェービング)が完璧じゃなかったみたいで、色々と剃られちゃいました。

キレイモ 全身脱毛 火傷

それから、湯たんぽで低温やけどした右脚のすね外側は、黒ずんでいるので出来ないと言われました。

そして一通りのチェックが終わると、ひざ下の裏側から光照射が始まりました。

キレイモ 全身脱毛 足

キレイモの施術には【ジェルを塗る】という工程がないので、すごく時間が短縮されます。

冷たいジェルがなくても痛くないし、体も冷えないし、いいですよ。

本当にふくらはぎの痛みなし!もちろん太もも裏も痛さゼロです。

キレイモ 全身脱毛 太もも

それから足の脱毛が終わると、ヒップ(お尻)まわりとOラインへ。

軽く自己処理してきたヒップ(お尻)まわりとOラインを電気シェーバーでしっかりとシェービングしてもらいます。

月額制の場合、有料のシェービングサービスになりますが、とっても親切で丁寧です。

その後、ヒップまわりとOラインへの光照射開始。

キレイモ 全身脱毛 脱毛器

脱毛の口コミサイトなんかを読むと「Oラインが痛かった」とありますが、私はOライン(お尻穴周り)の痛みをあまり感じないみたい。

で、今回も難なくクリア!本当に痛みなし。もちろんお尻(ヒップ)も痛さなしです。

次は下半身前面脱毛

下半身背面の脱毛は、何事もなく終わりました。

次は下半身の前面部分を脱毛していきます。

キレイモ 全身脱毛 前

まずは足の指から剃り残しをチェック。

その後、上へ上へとむだ毛の剃り残しチェック&シェービング。

太ももが終わると「VラインとIラインのシェービングをしますね」と言われます。

まずは全剃りのVライン。手早くシェービングしてくれます。

その後Iライン。

キレイモ 全身脱毛 Iラインシェービング

片足づつ膝を立てて、そのまま足を横に倒した体制で紙パンツをずらされシェービング。

結構、恥ずかしい恰好ですが、ここできちんと処理しておいてもらわないと痛みが出ますからね。

前面部分のシェービングが終わると光照射へとなります。

今回も足の指&甲から施術。全然痛くなーい。

と余裕でいたら、足首の上部分?弁慶の泣き所?への第一照射がちょっと痛かった。

キレイモ 全身脱毛 ひざ下

ちょっとビクッとなったので、スタッフさんが「大丈夫ですか?」と一言。

「びっくりしただけです。大丈夫です」と答えましたが4発目ぐらいまでは刺激が強かった。

Oラインは何ともなかったのにひざ下で痛みが出るなんて、予想外でしたね。

ただ、その後は太ももまでパパパッと進んで「冷たっ、んっ?」ぐらいの刺激が多少あったくらい。

力が入るデリケートゾーンの脱毛

いよいよVライン。そして難関のIラインです。

前回Iラインは痛みのあまり、照射を弱くしてもらったほどだったので、少しかまえてしまっていました。

まずVラインですが、少しチクッチクッとするくらいで、そこまで刺激はありません。これは楽勝。

次にIライン。

デリケートな部分なので、照射ヘッドが当たるだけでビビッて「んっ!!」となってしまいました。

キレイモ 全身脱毛 Iライン

が、いざIラインに光を照射されても痛みがない!

Vラインのようなチクッチクッはあっても、前回のような照射を弱くしてもらうことはありません。

あれ?前回あれだけ痛かったのに、今回は全然いける!右も左も大丈夫です!

V・Iライン脱毛が終わるとスタッフさんが「緊張してましたね」と声を掛けてくれました。

自分では普通を装っていたのですが、バレてたみたいw

素直に前回痛かったこと、パワーダウンをしてもらったことを告げると

キレイモ 脱毛マシン

「今回、痛くなかったなら少し効果があったのかもしれませんね」と言われました。

そして「毛量が少なくなってるんですよ~良かったですね」的なことも言われて、今回の施術は終了。

そんなすぐに効果が出ないことはわかってるけど、少しずつ減っているなら嬉しいなぁと思いつつ着替えました。

それから、カードを受け取り帰ります。今回もいっぱい抜けるといいなぁ~。

デリケートゾーンのかゆみ

キレイモに通う前、私はデリケートゾーンの痒みにすごく悩まされていました。生理前とか特にひどかったかな。

若いころはそんなに気にならなかったんですけどね。

年を重ねるごとに頻繁に悩まされるようになり、30歳を過ぎると2ヶ月に数日の割合で耐え難い痒みが。

たいていは自分一人で解決できる痒みですが、半年に一度くらい『パートを早退したい』と思うほどの痛痒さも経験しました。

その時は市販のフェミニーナ軟膏を買ってみたり、フルコートを塗ってみたりしていたのですが、薬にばっかり頼ってもね。

キレイモ フェミニーナ軟膏

ということで、根本から治すにはどうしたらいいのか、試行錯誤していた当時の私を振り返ってみたいと思います。

パンツの素材が原因か?

まず原因ですが、生理中だけではなく生理前にも痒くなることがあるので、ナプキンが合わないというわけではなさそうです。

あるとき『デリケートゾーンのかゆみの原因は、ポリエステルやナイロンの下着を履いていることでは?』という新聞の記事を見つけたので下着を変更してみました。

コットン100%の下着にしたのですが、足ぐりのゴム部分が嫌いで我慢できなくなり×。

私はボクサー型の生理用ショーツをパンツとして愛用していたこともあるぐらい、通常のパンツのゴムが苦手。

ですから、現在はユニクロのウルトラシームレスパンツかボディシェイパーを下着代わりに使っています。

キレイモ ウルトラシームレスパンツ

次に考えたのは『痒みは陰毛の擦れ具合などで引き起こされているのでは?』ということ。

ブラジリアンワックス脱毛

そこで試しに全剃りを決行。

伸ばし放題にすることなく定期的に剃っていたら、なんだか快適!

でも、小まめに全剃りするのも面倒になり『繰り返すごとに毛量が少なくなっていく!』と雑誌で紹介されていたブラジリアン脱毛に注目!

セックスアンドシティの影響もあり、VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛が少しづつ、女性に認識されつつあった時期です。

『毛が少しでも減ってくれるなら』とネットで【ブラジリアン脱毛】と検索すると・・・。

「何の処理もしなくていいですよ。生理でもタンポン入れてくれるならOKですよ」というフランクなお店を発見。

電車で20分ほどの場所にあるブラジリアン脱毛専用サロンに行きました。

感想を一言で言うと「ブラジリアン脱毛は一度でいい」

言い換えると「二度目はない」です。

私は2時間おきの陣痛にも気がつかないぐらい痛みには鈍感なほうなのですが、ブラジリアンは苦痛だった。

もう、痛いのなんのって。

デリケートゾーンと呼ばれる部位の陰毛をすべてワックスで抜く方法は、結構な痛みを伴う。ということは容易に想像できたはずなのに・・・。

キレイモ ブラジリアンワックス脱毛

なんでやろうと思ったの私?

また、ブラジリアンワックス脱毛から数週間、毛のう炎で痛痒い思いをするはめになったのも後悔した。

この究極の脱毛・ブラジリアンワックスは

『今週末、狙っている男性とプールに行く!』とか『来週、海でバーベキューをする!』とか

いろんな事態に備えてツルツルにしておきたい人にオススメかも。

そんなこんなでブラジリアンワックス脱毛は、1回きりで断念して、それからは自己処理でやり過ごしていました。

痒くなってきたら、アンダーヘアをカットする・剃る などです。

その後、脱毛サロンデビューをして、全身脱毛で有名なエタラビでVラインの体験脱毛をしたこともありました。

でも、ジェルを塗ったり拭き取ったりで、恥ずかしいやら冷たいやらで1回行って終わり。

本当は3回できる体験キャンペーンだったのに、もったいない。

そして紆余曲折あって、キレイモと出会います。

全身脱毛が月額9,800円でできる。
ローンではなく、前払い方式で銀行引き落とし。
やめたい時にいつでも簡単にやめられる。

など、私に合った全身脱毛プランだったキレイモ。

ローンを組むことはしたくなかったし、やめる時もややこしいのは嫌だったので、本当にキレイモは私にピッタリ。

この先どうなるかわかりませんが、ひとまずデリケートゾーンの痒みも収まってきたし、もう少し頑張って続けてみますね。