キレイモ 全身脱毛1回目

キレイモ 全身脱毛1回目

TOP » 脱毛体験レポート » キレイモ » キレイモ 全身脱毛1回目

こんにちは。マミです。
今回はキレイモの全身脱毛1回目!

念願だった全身脱毛(≧∇≦)ちょー嬉しい!

キレイモ 全身脱毛1回目

実はワケありでこれ以上ローンを組むことができない私。以前、余計なことをしてしまい、クレジットカードを旦那に取り上げられました( ̄O ̄;)

だから、クレジットカード決済しか支払い方法がない脱毛エステサロンでは契約できない状態です。

全身脱毛は『まとまったお金が貯まってから考えよう』といつも諦めていました。

でもでも!キレイモは銀行引き落としで月謝みたいに払っていけるから、とっても安心!自分のお財布と相談しながら通っていきます。

2回にわける分割型の全身脱毛!

私が選んだスリムアップ脱毛(初月0円・月額9,500円税別)は、全身脱毛を2回にわけて施術するプランです。

一度で全身を脱毛してくれません。

『今月は下半身・来月は上半身。再来月は下半身・その次は上半身』という具合に脱毛していく形で、月に一度キレイモに通えば、2ヶ月で全身脱毛が1回分できるシステムになっています。

また施術の順番は、下半身→上半身と決まっているそうです。

無料カウンセリングで「上半身からは絶対ムリですか?」と、フタバちゃんが突っ込んでましたが、スタッフさんは「そうですね。無理です^^」と笑顔でかわしていましたよw

それから、キレイモは生理中の脱毛はしないそうです。肌のことを考えると避けたほうがいいみたい。

キレイモ 全身脱毛生理

でも、この情報、前回の無料カウンセリングの記事に書いとけばよかったですね(笑)すっかり忘れてましたwww

キレイモのシェービングについて

脱毛エステサロンで施術してもらう前に絶対しなくてはいけないこと。それはムダ毛の自己処理。シェービングです。

もちろん、キレイモもシェービングが必要。

無料カウンセリング時に「2~3日前にむだ毛処理をして当日に備えて下さいね」という説明を受けました。

キレイモ 全身脱毛カウンセリング回想

ただし、私が申し込んだ月額制のスリムアップ脱毛コースは
・うなじ
・背中
・ヒップ
・Oライン
シェービングを有料でしてくれます。1回1,000円。

このシェービング代が高いか安いかは個人の感覚ですが、面倒くさがりの私的には安いと思いました。

3日前から自己処理開始!

今回は1回目の全身脱毛なので下半身です。

予約日の3日前から自己処理を始めます。お風呂場で新品のT字カミソリとI字カミソリを使って処理しました。

まずは冬の間ムダ毛処理をさぼり、おっさんのように毛が生えている太もも部分とふくらはぎ部分から。その後、すねや足の指なども処理。

キレイモ 自己処理足

あまりの毛深さに2つのカミソリはダメになり、この日はデリケートゾーンの自己処理を諦めました。

時間もすっごくかかって30分以上むだ毛処理をしていたと思います。毛深いって本当にイヤ!改めて全身脱毛への意欲が湧いてきました!

脱毛予約日2日前

「2~3日前にはむだ毛処理をしてくださいね」と言われたものの、不安要素たっぷりなデリケートゾーン。

一般的な女性よりもあきらかに濃く太い毛が密集していますから、2日間生えずにいてくれるのかしら?

とっても不安ですが、できる範囲で全剃りします。

まず、はさみでデリケートゾーン全体の毛を適度にカットして、その後T字カミソリとI字カミソリを駆使してシェービング。

キレイモ 自己処理VIO

ふと、排水溝を見ると処理した陰毛がこんもり溜まっているではありませんか!『かなりヤバい!』状況になってました(笑)

こんな事ならビニール袋持って、お風呂入るんだった~と軽く後悔です。こっそり脱衣所のごみ箱にポイッ。

いつもお風呂は娘と入ったり旦那と入ったりするのですが、さすがにこの状況は見せられませんね。一人で入って正解www

脱毛予約日前日&当日

キレイモに行く前日は『あれっ、剃れていない』って感じの剃り残し部分を探して処理しました。

左のふくらはぎに2箇所、右の太ももに1箇所『明らかに剃れていない!』っていう場所を発見!丁寧に剃りました。

全身脱毛当日。どう考えても若干生えてきている・・・ビキニライン周辺のむだ毛たち。

これはきちんと自己処理をしていくべきか悩みましたが、脱毛当日のカミソリでの処理はあまり良くないようなので放置することにします。

実はキレイモに行く前に心配なことが一つありました。

みっともない話ですが、トイレの後にデリケートな部分にティッシュがついてしまうタイプの私。

施術するときに『うわっ、ティッシュついてる!!』となるのだけは避けたい!この状況を回避するには、どうしたらいいのか?と考えて探し出した秘密兵器を紹介します!

じゃじゃーん!【ピジョン・おしりナップ】です!

キレイモ おしりふき

これさえあれば、ついてしまったティッシュもすっきり!おりものが出ていても、きれいに拭き取ればOK!心強いアイテムですv

ドキドキの全身脱毛!キレイモに向かいます!

予約時間20分前にキレイモがある御堂筋ビル前に到着。

キレイモ 御堂筋ビル前

この日は春にしては温度が高く、ちょっと動くだけで汗がにじみます。それなのに厚めのパーカーを着てきた私。

施術時に汗をかきまくっているのがバレると恥ずかしいので、汗が引くまでちょっと休憩。近くのコンビニでお茶を買いグビグビ飲みます。

少し落ち着いたらキレイモの店内に入ろうと思いましたが、施術に約1時間かかると聞いていたのでトイレを済ませることに。

ここで、デリケートゾーン脱毛の強い味方【おしりナップ】くん登場です!

用を足し、【おしりナップ】くんに活躍してもらい難なくトイレタイム終了。いざ、キレイモに突入です。

キレイモ ともちんパネル

予約時間5分前に店内に入りました。

会員証を預けてソファーで待っていると「マミさ~ん、それではご案内します」と言われたので、ドキドキしてスタッフさんの後について行きます。

案内された施術室は、無料カウンセリングを受けた部屋のお隣でした。

施術室に到着!高まる期待感!

施術室に到着すると「もう一人スタッフが入り、二人で施術していくことになりますのでよろしくお願いします」と案内がありました。

1時間の予定なのでさすがに1人では無理なのでしょうね。

部屋の中央には施術ベッドがあり、その上にはバスローブと大きなバスタオル、VIO脱毛ではおなじみのちっちゃなパンツがそっと置かれています。

キレイモ 施術室様子

すぐスタッフさんに「今日は下半身ですが、全部脱ぐのですか?」と聞いてみました。

すると「今日は下半身だけですので、ブラジャーつけられたままでもOKですよ~。バスローブは後ろ開きになるように着用してください」とのこと。

でも、上半身脱毛の毛剃りについて聞きたいことがあったので、全部脱いでバスローブ姿で待つことにしました。

もちろんVIOパンツは着用。見ため的には全く役に立っていない感が半端ないですが、ちょっとだけ隠せてる気がする。

部屋の隅には鍵つきのロッカーがあったので、バックや脱いだ洋服を入れます。でも、この鍵つきのロッカーって大切ですよね。

スタッフさんを疑うわけではありませんが、施術中はタオルやサングラスで目を隠されている状態なので見えないところで何が起こっていてもわかりません。

『より安心して落ち着いて施術ができるように』と鍵つきのロッカーを用意しているキレイモはえらい!w

一通り施術準備が整ったので、ベッドの上にあるコールボタンを押してスタッフが来るのを待ちます。

キレイモ コールボタン

フタバちゃんいわく「コールボタンがある脱毛エステサロンは初めて聞いた!」とのことでした。

私は居酒屋で「すいませーん!」と頼むのを躊躇するぐらい、人前で声を出すのが苦手なので『ありがたや~』なサービスだと感じました^^

背面の剃り残しチェック!!

コールボタンを押したら、すぐにスタッフさんが到着。

下半身の脱毛は背面からしていくということなので、ベッドにうつぶせになります。

まず、スタッフさんが手際よく私にバスタオルをかけていき、肌が全く見えないように整えてくれました。バスタオルで作られたパーソナルスペースみたいで落ち着く。

キレイモ バスタオル

機械の設定やシェービングの準備が終わったところでスタッフさんに声をかけらます。

「それでは足から見ていきます~」と足首をやさしく持ち上げ、片足ずつ、むだ毛の自己処理具合を確認。

頑張ったつもりだったのですが、自己処理不足の部分があったみたいで電気シェーバーで少しお手伝いしてもらいました。

キレイモ シェービングお手伝い

その後、もう一人スタッフさんが入ってきて、Oラインの剃れ具合もチェック。

Oラインに関しては有料でシェービングしてくれる!ということだったのですが、モッサモサだと恥ずかしいので自己処理済みです。

しかし、残念ながら処理できてないところがあった模様で「失礼します」とお尻をやさしく広げられ、電気シェーバーで処理。

キレイモ シェービングOライン

でも、電気シェーバーってパワーが無くて剛毛は処理できないイメージでしたが、意外と処理できてる感じの音が聞こえました。「ジョリジョリ」とまではいかないですけどね。

「ん~、恥ずかしい(>v<)絶対丸見えだわ」っていう体制なのですが、スタッフさんはいたって普通。

プロとはいえ、やっぱり自分のデリケートゾーンを見られるのはとっても恥ずかしいのですが、「もっさ~」は卒業したいので耐えようと決意です!

恥ずかしがっている自分が自意識過剰な気がしたので、おならだけはしないように気合いをいれました(・∀・)

この時点では、まだ履いているパンツをずらしながらの確認ですが、施術時には脱がされることになります。

ラップタオルを巻いている上にタオルをかけられていたし、施術のタイミングではサングラスおよびタオルで目隠しをしているので恥ずかしさはなかったです。

全然、気にならなかったという感じ。

ちなみに電気シェーバーで剃ってくれた毛はテープできれいにしてくれます。それから光を照射する部分に線を引き、ほくろや傷がついている部分に保護シールを張って準備完了。

キレイモ シェービング後

光照射!まずは背面から!

前準備(自己処理チェック)が終わったら、いよいよ脱毛がスタートします。

施術開始!「それでは光を当てていきます」の合図のあとに光照射が始まりました。

ピッと肌に冷たいのが当たって、ばちっと光るイメージ。この時点ではうつぶせのため、感覚でしか様子がわかりません。

キレイモ 下半身脱毛ふくらはぎ

ふくらはぎから上に向かって光を当てていきます。痛みがない!一切ありません。全然痛くな―い。

冷たいジェルを塗らないのに痛さがないってすごいですよね。熱さを感じることもないです。

背面の最後はOライン!

初体験のOライン。実はVIO脱毛の口コミサイトをいろいろと検索。その結果『VIOは痛みを伴うこともある』ぐらいの認識を持ちました。

なので、多少の痛みを覚悟していたのですが、キレイモのOライン脱毛は痛くない!「冷たっ、んっ?⇒冷たっ、んっ?」ぐらいの感じで我慢することもなし。

キレイモ 下半身脱毛同時

光照射の回数は、足の付け根からつま先までで片足約110発。Oライン(お尻の穴)だけで15発。

前面の自己処理チェック!

キレイモ 下半身脱毛前面

背面の脱毛が終わり、次は前面の脱毛です。うつぶせの状態から仰向けになります。

まずは恒例のムダ毛剃り残しチェック!

足指の剃り残し確認から始まるのですが「第一関節に毛は生えられますか?」と聞かれました。

『足指の第一関節ってどこ?』って思ったので正直に「わかりません」と答えたら、「親指以外は毛根が見えませんね~」という答えが。

『そういえば親指以外の毛は生えないなぁ』と思っていたので納得です。足の親指以外は毛根がないみたい。

一人のスタッフさんが、足の指⇒足の甲⇒すね⇒ひざ⇒太ももの順に剃毛チェックしていき、もう一人のスタッフさんがハイジニーナの剃毛チェックをしてくれます。

キレイモ Iラインシェービング

デリケートゾーンであるVラインとIライン。

Vラインは普通の体制で剃り残し確認でしたが、Iラインが・・・。一度膝を立てそのまま横に倒して、「本当に丸見え!!」状態で確認。恥ずかしすぎ!でも我慢です!

背面でも感じたのですが、前面でも結構な『剃り残しムダ毛』があったみたい。でも、丁寧に電気シェーバーで処理してくれたので助かりました!

キレイモ 下半身脱毛前面足

これだけしっかりと剃り残しのお手伝い処理してくれるなら、シェービング代1,000円を支払う価値は十分にあります。

前面の脱毛開始!照射始め!

いよいよ前面の施術開始です。

1人のスタッフさんが足の指。もう1人のスタッフさんはVライン。同時施術です。

足の指のほうは全然痛みなし。しかし、Vラインは一発目から「んっ、ちょっと熱いかも」と感じました。でも、痛みはないので平気です。

キレイモ 足光照射

その後、足の指スタッフさんは足の甲⇒すね⇒ひざ⇒太ももと光を照射していきます。

VラインスタッフさんはIラインへの光照射に取り掛かります。まずは左側のIゾーンです。Vライン同様、ちょっと熱い感じ。

それから右側のIゾーンに移ったのですが、一発目から「あっ」となってしまいました。痛いヽ(TдT)ノ。

『頑張れば我慢できるかも!』と思ったのですが、体がビクっと拒否反応を起こします。

スタッフさんが「大丈夫ですか?弱めましょうか?」と言ってくれたので、パワーダウンをお願いして、施術してもらうことに。

キレイモ 下半身光脱毛

光の照射レベルを下げて、なんとか右側のIライン脱毛ができました。ちょっと痛かったけど、最初に比べたら我慢できます!

でも、Iラインの右と左で痛みの度合いが違うって不思議でした。右のほうが乾燥してたのかな?

施術時間約1時間強。

タオルで体を覆ってもらい、素肌が見えないように整えてから「本日の施術終了です。パウダールームはお使いになりますか?」と聞かれました。

次回の上半身脱毛には顔脱毛も含まれているので、それに備えて見ておきたい。と思い「お願いします!」と答えて、パウダールームに案内してもらいます。

着替えてからパウダールームに行くとお茶とおしぼりが用意されていました。この辺の心使いっていいですよね。

キレイモ パウダールーム

可愛らしいパウダールームには化粧水・乳液・コットンまでありました。

これなら、次回の上半身脱毛の時に下地やファンデだけ持って来ればいいかも!そのまま心斎橋でお買い物に行けそうです。

今回のキレイモ全身脱毛1回目(下半身編)は、Iラインの熱いっ!以外は難なく終わってよかったです。

痛みの原因は乾燥?毛の生え過ぎ?なのかは、わかりませんが、反省点としてとらえて次回はしっかり保湿し、きちんと電気シェーバーで処理をしてから施術にのぞもうと思いました!