乾燥肌 脱毛エステサロン

kansouhada-datumou

TOP » 知らなきゃ損する脱毛の基礎知識 » 乾燥肌と脱毛エステサロン

乾燥肌と脱毛エステサロン

角質層の水分量や皮脂量が少ない乾燥肌。主な原因は紫外線や加齢、外的刺激などによるバリア機能の低下です。

私自身、結構なカサカサ肌で冬にはヒザ下や腕が白く粉をふくことがあります。そんな状態でムダ毛を剃ると、かゆみや赤みまで出てきて気持ちは一気にブルー( TДT)一応、ムダ毛の自己処理後には保湿クリームを塗って対処はするのですが、かゆみや赤みはなかなか落ち着いてくれません(≧д≦)

でも、だからと言ってカミソリや毛抜きでのお手入れをやめることは出来ないですよね。ムダ毛の自己処理が肌への負担になっているのもわかります。乾燥肌を進行させてしまうのもわかります。しかし、ムダ毛だらけの体なんて考えられない!

乾燥肌

そんな時こそ脱毛エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)!

乾燥肌の管理人フタバですから、このサイトで紹介している脱毛エステサロンの無料カウンセリングでは、必ず「乾燥肌でも脱毛は可能ですか?」と聞きました。全ての店舗で「大丈夫です。できますよ!」と言われ、断られたことがありません。

ただし、施術当日の肌の乾燥度合いを確認して施術するかどうかを決めるので、カッサカサの乾燥肌ではできないこともあります。そうならないためにも、できるだけ脱毛部位は保湿するように心がけましょうね^^

でも、どうして乾燥肌のムダ毛処理には脱毛エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)が向いているかわかりますか?

乾燥肌の要因の一つに外的刺激などによるバリア機能の低下があります。カミソリや毛抜きなどでムダ毛を処理するということは肌へ直接、刃などを当てて刺激してしまうということ。ダメージが大きく、肌の組織を破壊しているのです。

しかし、脱毛エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)はムダ毛だけに反応して施術するので肌への負担が減り、乾燥肌の悪化を防ぎます。なおかつ、ムダ毛の自己処理が減ることで外的刺激が少なくなり乾燥肌も改善していくのです。

ネットでの噂は嘘?!本当!?

ネットの口コミなどでは「脱毛エステサロンに通って乾燥肌がひどくなった!」「光脱毛(フラッシュ脱毛)が乾燥肌を引き起こす」などと書かれていますが、これは事実であって事実ではありません。

確かに光脱毛(フラッシュ脱毛)直後の肌は乾燥しています。これは高い熱エネルギーを毛の根っこに照射したので肌の水分が奪われた状態だからです。そのままにしておくと、熱を持った肌からは水分が蒸発していき、乾燥が進んでいきます。

しかし、脱毛エステサロンでは脱毛後の乾燥を防ぐためにローションやジェルを塗って保湿をしてくれたり、脱毛部位の熱を下げるように冷やしてくれたり、施術後の注意事項として色々と教えてくれます。

もちろん、自分でもしっかりと保湿ケアをすることが大事です。施術前後の潤いケアは乾燥肌予防だけではなく埋没毛対策にもなるので、小まめに水分補給したいですね。

乾燥肌だからエステサロンでの脱毛は諦めよう・・・(T_T)ではなく、肌に負担のかけないムダ毛処理と乾燥肌の改善にエステサロンに行ってみよう♪と考えて下さい。