ハイジニーナ脱毛 VIO脱毛

hygienina-vio-datumou

TOP » 知らなきゃ損する脱毛の基礎知識 » ハイジニーナ(V・I・O)脱毛について

ハイジニーナ(V・I・O)脱毛について

私が「ハイジニーナ脱毛」という言葉を知ったのは最近です。

ある日のランチタイムに、ママ友が一言。『私、ハイジニーナしたいなー』と。この時、5人で居ましたが、一言を発したママ友しか「ハイジニーナ」を理解していませんでした。私も他のママ友も頭の中で???「ハイジニーナって何?何をしたいねん?」って感じでした。

基礎知識 VIO・ハイジニーナ

まだまだ知られていないハイジニーナ

きっと、この章を読んでいる人の中にもハイジニーナという言葉を今回、初めて知った人もいると思います。

そんな、まだまだこれからのハイジニーナ脱毛の正体とは・・・!女性のデリケートゾーンのムダ毛処理のこと!なんです。

デリケートゾーンとは、部位でいうとVライン・Iライン・Oラインのことです。この3つの部位を全て処理するプランが「ハイジニーナ脱毛」なんです。

そんな3つの部位を細かく説明しましょう☆

Vライン・・・ビキニラインやVゾーンとも言われます。結構、知っている人も多い部位ですね。ほとんどの脱毛エステサロンでは、Vライン上部・Vラインサイドと分けてある部位です。

Vライン上部の脱毛は、ショーツの上から、はみ出ている毛を処理します。Vラインサイドの脱毛は、ショーツの横から、はみ出ている毛を処理します。ハイジニーナ脱毛では、Vライン上部もVラインサイドも両方処理してくれるので気になっている人にはオススメです。

Iライン・・・この部位がどこなのか、わからない人も多いと思います。私も最初「どこ?Iラインって?」と思った一人。そんなIラインとは、女性器の周り、主に、女性器サイドを指します。とーっても、デリケートな部分ですよね。そして、とーっても恥ずかしい部分。

あんな場所を脱毛するの!!!と驚きませんか!?(私は、驚いたΣ(・oノ)ノ)

確かにムダ毛はありますが、わざわざ、お手入れするなんて・・・とも思いましたが、これって日本人の考え方みたいです。海外では、ハイジニーナ脱毛が当たり前!なんなら、常識みたいです。デリケートゾーンを処理せずにデートなんかできない!!みっともない!!みたいです。

考え方の違いって凄いですね。

そんなIライン脱毛のメリットの一つとして、衛生的に良い!とされています。例えば、生理中の不快感の軽減やニオイが抑えられる。生理痛が軽くなる。ムレない。痒みが出ない。ただれない。などです。

女性にとっては嬉しいことばかりですね。痛い生理痛。痒いただれが、少しでもなくなるならIライン脱毛もあり!ですよね。

最後になりましたが、Oライン・・・この部位もIライン同様???の人が多いですよね。もちろん、私も???でした。Oラインというくらいです。なんか丸い部位なんでしょう。と思っていたら案の定、当たりでした。お尻の穴の周りです。そうなんです。Oライン脱毛とは、お尻の穴の周りのムダ毛を処理することなんです。

あまり確認したことありませんが、お尻の穴の周りにも確か、ムダ毛があった気がします。自分では、なっかなかお手入れしませんよね。というか、しないでしょ!

うーん。ビミューな部位のOラインですが、VラインとIラインと一緒にするならいいかも知れませんね。

それに、自分では処理しにくい場所ですからね。やろうと思えばできそうですが、私の体型ではキツそう・・・たぶん、普通体型の人でも、やりにくいと思うよ。Oライン自己処理は・・・

これら3つの部位を全部ひっくるめて脱毛します

「ハイジニーナ脱毛」は年々、人気が高まっているそうです。と或る、脱毛サロンでは、ワキよりも人気のある脱毛プランだと教えてくれました。他の脱毛エステサロンでも、人気急上昇みたいです。

興味ある人は、お試しあれ^^ちなみにハイジニーナ脱毛体験談もアップしていますので参考にして下さいv(エピレの体験談にあります)