脱毛サロンに関する質問

疑問を解消!脱毛サロンのQ&A

TOP » よくある質問

脱毛サロンに関する「よくある質問」をまとめてみました。

ここでは『脱毛サロンの○○について知りたい。』『脱毛エステのアレってどうなの?』など、公式サイトにも書かれていないような、ちょっとした疑問&質問にも対応しています!気になるクエスチョンをクリックしてみて下さい。その質問に関する答えが表示されます。

公式ページでは解決できない不安や心配事などもズバッと解決です!!

料金について

脱毛金額以外のお金はかかるの?

私が体験した脱毛エステサロンは、いずれも表示している金額以外はかかりませんでした。ジェル代やローション代を別途で取られるということもありませんでした。

ただ、自分ではお手入れが不可能な部位(背中やOラインなど)のシェービング代、デリケートゾーンの脱毛の時に着用するパンツ代が発生するところはありました。

ですが、このような別途料金が発生する場合、事前に説明をしてくれるので心配する必要はありません。もし、不安でしたら無料カウンセリングの時にシェービング代や紙パンツなどの消耗品代はどうなっているか聞いてみてください。

表示料金は毎回払うの?

キャンペーンやプランの広告をみると必ず回数と金額が表示されています。

例えば「ワキ脱毛が6回・1000円!」これだけみて、行くたびに1000円支払うと思っている方が多いみたいです。

私の友達も「1回1000円って安いね」と言っていたので「違うよ。6回で1000円だよ」というと本当ビックリしていましたが、初めて行く人には分からないこととなんですね。

毛の量や濃さで金額は変わるの?

変わりません。

私のようなムダ毛が薄い人も、剛毛でモッサモッサの人も一緒です。「ワキ脱毛が6回・1000円!」ならば、みんな1000円で6回です。

支払方法は?

現金・カード・分割をご利用いただけます。

キャンペーンやお得なプランなどは現金でも可能だと思いますが、全身脱毛などの高額な場合は無理ですよね。その時は契約前にきちんと説明をしてもらいましょう。そして返金や解約金について聞くのもポイントです。

効果について

一回で毛はなくなるの?

それはありません。

脱毛サロンでは、毛周期といって毛の成長サイクルに合わせて脱毛を行います。その際、成長期の段階にあるムダ毛だけが光脱毛(フラッシュ脱毛)に適しています。

ですから、それ以外の段階にあるムダ毛に光を照射しても効果がないんです。そのためムダ毛が成長期に達するまで、だいたい2ヶ月~3ヶ月間を空けます。

一回で毛がなくなるのが理想ですが、残念ながら無理です。

施術後、毛はどうなるの?

普通に生えてきます。でも何かしら変化があります。

「だいたい2週間すると指でスッーと抜けます」と脱毛サロンのスタッフさんは言います。早ければ1週間~10日後ぐらいに抜ける場合もあります。

回数を重ねるごとに毛の量が減ったり、毛が細くなったりします。

何回くらい通えば毛がなくなるの?

私はこの質問を各店舗でしましたが、「だいたい10回~18回通うと満足すると思います」と言われました。ということは、キャンペーンの回数で多い6回って足りないのでは!?と思いませんか?

実はそれがそうでもないんです。6回でも自己処理する回数が減って、量も少なくなるので納得する人が多いそうです。

どこまで毛の量をなくすかは人それぞれなので、一概に回数を言うことはできません。

ただ、まずはキャンペーンで自分のムダ毛状況を知って、それから回数を増やすかどうかを決めてもいいと思いますよ。

コースが終わったら毛は生えないの?

脱毛エステサロンでの処理は永久脱毛ではありません。

しかし、自分に合ったコースを完了した場合、それから生えてくるムダ毛は数本だそうです。これは医療脱毛で永久脱毛をしたのにムダ毛が数本生えてくる場合と同じです。

永久脱毛でさえ完璧に毛をなくすことは難しいので、自分に合ったコースに出会えれば脱毛エステサロンでも十分だと思います。

痛みについて

どのくらい痛いの?

光脱毛(フラッシュ脱毛)の痛さレベルを計る時によく使われる「輪ゴムを弾いたくらいの痛さ」というのがあります。我慢できないわけではないが痛いのは痛い、といった感じでしょうか。

私が巡ったサロンで「痛い、痛い」と言うような声は聞いたことがないので、それなりにみなさん我慢できる痛さなんですね。

どの部位が一番痛いの?

光脱毛(フラッシュ脱毛)は黒い色に反応して脱毛を行います。ですから、太くて濃い毛がある部位は痛いです。ではその部位とはどこでしょうか?

答えは、ワキとデリケートゾーンであるVIOです。ワキもVIOも濃くて太い毛なので、エネルギーが集まりやすく反応しやすい部位なんですね。また、体の中でも敏感で刺激に弱い部分なので、痛みをどうしても感じてしまう部位ということです。

毎回痛いものなの?どのくらいの回数痛いの?

脱毛サロンでの脱毛は、回数を重ねれば重ねるほど痛みは弱まっていきます。これは毛の太さが徐々に細くなり、量も減ってくるからです。

個人差はもちろんありますが、一番最初が一番痛いので、それを乗り越えれば痛みは和らいでいきます。4、5回目からは、かなり痛さが緩和されてくるはずです。

毛深いと痛い?剛毛は痛い?

毛の少ない人や普通の量の人に比べたら痛みは強いかもしれません。でも、効果を実感しやすいので気持ちがいいですよ。

私は毛が少なく、最初の頃は効果があまり分からずにいましたが、毛深い友達は本当に2週間後に指でスーッと抜けていたのでビックリしました。

痛みに関しては、毛が太く濃く、量が多い人は、ワキやVIOの脱毛は多少痛みがあると思った方が良いです。

また、脱毛サロン店ごとに出力の違いがあるので無料カウンセリングの時に「痛いですか?」と聞いてみてください。私が巡った脱毛サロンの中で2店舗は「うちは痛いです」と教えてくれましたよ。

ちなみに私は痛いと感じたことはありません。 痛みに弱い方ですが「痛いっ」と顔を歪めたことはありません。痛みは個人差が大きいため、経験してみないことには見えてこない部分です。でも、ここを読んで少しでも痛さについての不安が解消されたら嬉しいです。

無料カウンセリングについて

無料カウンセリングってどんなことをするの?

最初にカウンセリング用紙に名前や住所、病歴、自己処理方法などを記入します。結構、細かくいろいろ書かなくてはいけないので、ちょっと面倒かも。

その後、カウンセリング用紙に従って、担当のスタッフがカウンセリングを始めます。 自己処理の危険性なんかを話してくれたりします。それから毛の成長について、脱毛器について、プランの説明などに進みます。

無料カウンセリングにかかる時間は?

公式ホームページを見るとだいたい1時間前後と書いてありますね。でも、私が巡った脱毛サロンの無料カウンセリングで最短は25分。最長で1時間45分でした。

かなりの差ですが、これは混み具合や店舗ごとの方針によって違ってくると思います。平均したら1時間というのは正解かもしれません。

無料カウンセリング当日に施術はできるの?

基本できないと思っていた方が良いです。

しかし、無料カウンセリングが終わった時点で、混んでいない場合や次の人の予約まで時間が空いている場合、お願いしたら施術してくれる店舗もあります。

また、ネット予約をしたら電話確認をしてくれる脱毛サロン店もあるので、その時に当日施術は可能か聞いてみるのもいいと思います。

私や友達はいつも当日施術を目的に行っていたので、ちゃっかりシェービングをしてから行くことが多いです♪シェービングをしていかないと当日施術がOKでも断られますからね。

無料カウンセリングに持っていくものってあるの?

印鑑と身分証明書は念のために持参するのがいいかも。

私が巡った脱毛サロンの中で、印鑑1店舗、身分証明書1店舗、必要がありました。ただ、きちんと電話確認の時に説明してくれるので安心してください。

また、反対に電話では「身分証明書を持参してください」と言われたけど提示を求められずに終わった店舗もありました。でも用意しておいて損はないと思いますよ。

デリケートゾーンの脱毛について

『V・I・O』ってどの部分のこと?

脱毛エステサロンで、よく聞くVIOという部位。でも、どこ?って思っている人も多いですよね。私も始めは「I」と「O」が、どの部位を指しているのか、わかりませんでした。初心者には、わかりにくいV・I・Oがどこなのか?!

まずは「V」から、いってみましょう♪Vライン、Vゾーン、ビキニラインなんて呼ばれている部位です。脱毛エステサロンでは、上部とサイドの2つにわけられています。

V上部とは、下着(おパンツ)の上からはみ出ている毛に対して使います。要は、正面から見た陰毛の上のほうの毛ですね。Vサイドとは、下着(おパンツ)の横からはみ出ている毛に対して使います。要は、「コマネチ」と手でポーズを作るときの場所です。(若い子には「コマネチ」が通用しないかもしれませんm(・ω・m)m)

次は「I」です。Iライン、Iゾーンなんて呼ばれています。場所は、女性器の周辺。女性器のサイドの毛に対して使います。オマタを広げて、鏡を見ることも、ほとんどないと思いますので、自分でIラインのムダ毛情報を知っている人は少ないでしょうね。

最後の「O」とは、Oライン、ヒップ奥なんて呼ばれています。場所は、お尻の穴の周辺。肛門周りの毛に対して使います。この部位は、普通、自分ではムダ毛のお手入れをしませんよね。というか、できない部位の一つです。Iライン同様、自分のOラインムダ毛情報を知っている人は数少ないハズです。

脱毛サロンでお手入れする、一番のメリットは「自分で、処理できない部位も綺麗に処理してくれる」ところにあります。ですから、IやOなどは、脱毛サロン向きの部位です。ただ、Iだけ、Oだけを脱毛する人はいないと思います。処理するならデリケートゾーン全体をしますよね。そんな人のために、最近は「ハイジニーナ脱毛」が大人気です!

ハイジニーナ脱毛ってどんな脱毛?

デリケートゾーンでの一番人気が、ハイジニーナ脱毛です。聞きなれないハイジニーナ脱毛。これは、『V・I・O』を全部、ひっくるめて一度に処理をするプランなんです。要は「V・I・O脱毛セット」=「ハイジニーナ脱毛」なんですね。

海外では主流のハイジニーナ脱毛。日本でも、流行り始めている、話題の脱毛プランです。ハイジニーナ脱毛が、流行り始めている理由は、ただ、ムダ毛を処理するだけではなく「生理中の不快感やニオイを軽減してくれる」効果もあるから(*≧▽≦)生理の時にムレる。かぶれる。痒みがある。なんて人には、とってもオススメなんですよ。

『V・I・O』や『ハイジニーナ』の処理って、どんな格好でするの?

デリケートゾーンの脱毛ですから「下着は脱いで」が基本です。その後は、脱毛エステサロンごとに違ってきます。

一番多いのは、使い捨てショーツを無料配布してくれるです。紙パンツ?というのでしょうか。一回、着用したらゴミ箱行きのやつです。透ける感じがありますが、何も着けないで処理されるより恥ずかしさがないです。

脱毛する時は、チラッとめくってしてくれます。基本、ジェルを塗ってお手入れしていくので、その際、ジェルが下着に付着することがあります。でも、使い捨てショーツなら安心です。

また、他には、使い捨てショーツを買わなくてはいけない店舗や下着を脱いで、そのまま施術!なんて店舗もあります。この辺のことは、無料カウンセリングで聞けば教えてくれます。

でも、何も着けずにお手入れって抵抗ありますよね・・・オマタを広げた姿を見られるなんて・・・ですが、スタッフさんもプロなので淡々と仕事をこなしてくれます。緊張を解くような接し方をしてくれます。ですから、リラックスしてデリケートゾーン脱毛を受けれると思って下さい。

デリケートゾーンの脱毛って痛みはある?

デリケートゾーンは、ワキと同じで太くて濃い毛質です。ですから、脱毛エステサロンによっては、痛みがあります。ただ、光脱毛は痛みが少ない脱毛法なので、全然、痛くない店舗もあります。これは、脱毛エステサロンごとに光脱毛のマシンが違うからです。温度や光の質などによって、痛みも変わってきます。

ただ、VラインよりもOラインやIラインのほうが痛さは強いみたいです。これは粘膜に近く、肌が薄いので痛みを感じやすいということ。確かに、そんな感じはします。もし、あまりにも痛くて我慢できない場合は、照射レベルを下げてもらいましょう。効果が低くなるかもしれませんが、泣きながら脱毛するのもおかしな話です。

脱毛エステサロンでのデリケートゾーン脱毛は、ちょっと勇気のいる脱毛かもしれません。でも、自己処理では感じられない満足感があります。また、衛生面でもメリットがあるので、生理の不快感に悩んでいる人にもいいです。

最後になりましたが、デリケートゾーン脱毛は生理中はできません。というか、したくないですよね。