レイビス(RAYVIS) Vライン脱毛

レイビス(RAYVIS) Vライン脱毛

TOP » 脱毛体験レポート » レイビス » レイビス(RAYVIS) Vライン脱毛

レイビス(RAYVIS) Vライン(ビキニライン)脱毛体験談!無料カウンセリング

無料カウンセリング施術1回目

こんにちは♪管理人のフタバです!

今回の脱毛体験者は後輩の姉やよいちゃんです^^

先日、ママ友達とお茶をしていたら、後輩とその姉やよいちゃんに遭遇。

BDC心斎橋 店舗看板前

季節がら脱毛話に花が咲き、盛り上がっていたところ、やよいちゃんが「私はVラインの脱毛がしたい!」と言い出しました。

確かに下半身の脱毛って私も興味があります!

しかし、始めてのエステ脱毛体験で、いきなりVラインって・・・(笑)やよいちゃん強者ですw

確かにどんな感じで脱毛するのか私もしりたいなー!と、言うことで、急きょ決まった、やよいちゃんのVライン脱毛!

行ってもらいましょう!

お子ちゃまと夏には何度も海に行くというやよいちゃん。

下半身のハミ毛を切ったり剃ったりしているそうです。

その面倒な処理から解放されようと脱毛サロンTOKYO BDCのVライン3回1,800円コースにチャレンジです。

では、やよいちゃんよろしくお願いします^^

TOKYO BDC 入口

TOKYO BDCのVライン(ビキニライン)脱毛体験レポート始まり始まり♪

※体験談時のキャンペーンと今のキャンペーンでは内容が違います!最新のキャンペーンはコチラ!

TOKYO BDCのVライン体験談です!

こんにちは^^Vラインの毛がとっても気になるやよいです(笑)

いきなり決まった私のVライン脱毛!実は前々から興味がありました。

毛は薄いほうですが、夏になると毎年Vラインの毛の処理に困っていたからです。

フタバちゃん(管理人)たちの話を聞いていたら、なんだかとっても良さそうで、これはやるしかない!と思いました。

でも前にフェイシャルエステに行った時、勧誘があったし、脱毛サロンも同じように高いコースを選ばないと帰らせてくれなかったらどうしよう・・・。

などの不安もありましたが、フタバちゃんが付き添ってくれるというので心強かったです。

BDC(心斎橋店)は心斎橋の駅から少し歩いたところにあります。でも、場所はとってもわかりやすかったです。

なぜかというと隣が東急ハンズだったからです。

BDC ハンズ

もし、心斎橋駅からわからなくても「東急ハンズはどこですか?」と聞けばいいと思いますよ。

本当に隣のビルですから。

BDC ビル1階

そして、BDC(心斎橋店)の入っている出光ナガホリビル1階には東北物産店みたいのが入っていました。

その横にある入口を入りエレベーターへ。と思ったらエレベーターが近くにありません。

ビルの奥へと道なりに進みます。するとエレベーターが発見できますので10階へ。

TOKYO BDCに到着~☆

お店はそれほど大きくないですが、明るくて清潔感がありました。

BDC 店舗前

入るとスタッフさんがいて、靴をくつ箱に入れるように言われました。

1人づつキー付きになっていて、消臭剤がさわやかな香り♪臭いとかが気にならなくて安心します。

まずカウンセリングルーム?的なところに通されました。フタバちゃんも一緒にです。

仕切りで区切ってあり、あまり人の動きも気になりません。

TOKYO BDC カウンセリングルーム

個室ではないのでかえって勧誘されるという不安は少ないです。

カウンセリングシートが渡されたので記入します。

BDC Vカウンセリング

その間にお茶とお菓子が出て来ました。

そこには、小さなメッセージカードも付いていて、とっても心使いができてるなと思いました。

カウンセリングシートには脱毛に関してのいろいろなことが書いてありました。

結構、たくさんの質問がありました。

それが終わると担当の人がカウンセリングを始めます。

口頭だけでなく資料などを見せながら説明をしてくれてわかりやすかったです。

TOKYO BDC カウンセリング

自己処理の仕方や他店との違いなども教えてくれました。

その時に驚いたのが痛みについてです。

担当の人が

「BDCの脱毛は痛いです。でも、それは光照射の力が強いからです。他店の痛くない脱毛では効果も薄いんですよ」

みたいなことを言われました。

痛いのか・・・痛いんだ・・・確かに効果が高いのはいいことだけど・・痛いのか。

いろいろ聞いて納得したけどね。

まぁ「痛くないですよ」とウソをつかれるより、ハッキリ「痛いです」と言われるほうが覚悟ができていいかもです。

パッチテストをします!

そしてお金を払い、いよいよパッチテストのため施術室に向かいます!

施術室は全部で8室くらいありました。

部屋の中は脱毛機、ベット、クローゼットだけです。

TOKYO BDC ロッカー

個室の仕切りはアコーディオンカーテンなので声は筒抜け。隣の人が芸能人の話をしていました(笑)

パッチテストでは脱毛するとどれくらい赤くなるかを見るみたいです。

Vラインのパッチテストの場合、ラップタオルを体に巻き、下着はつけない状態でベットに・・・。

TOKYO BDC ベッド

しかし、背の低い私にはベットが高すぎるのでステップがあるともっと親切やと思いました。

まず、パッチテストの前に何故か全体の毛の生え方などのチェックが始まります。

ワキの処理をしてなかったので『マジで~??』と思いながらワキを見せました(泣)

Vラインは、下着も付けずモロに見られます。なんだか恥ずかしいですよ!

それから光の照射に入ります。

サングラスをかけて「では、パッチテスト始めまーす」と冷蔵庫から出してきた、ひんやりするジェルをVラインではなく足の付け根につけて3回パチンパチンと照射。

電気に弱く皮膚の薄い私はチクッチクッとしました。でも、我慢できないほどもない。

パッチテストなので3回光を当てて終了。

TOKYO BDC カウンセリングシート

その後、ジェルを拭き取り、始めにカウンセリングを受けた場所に戻ります。

勧誘のような・・・

そこでコースの確認をされました。

チラッとここで勧誘らしきものあり!って感じです。

「本当ならば16回コース・46,000円弱のところ、本来は回数変更できないのですが、毛の少ないやよいさんの場合、今回は特別に・・・」と1回の金額×12回で計算してくれて

「ワキのサービスも付けます!」と言われました。

でも、痛いと言われた不安感からやっぱりトライアルコースのままにしますと伝えました。

すると、あっさり「そうですね。まずはトライアルからにしましょう」と。

勧誘にしては弱い弱い。

次回の予約を取り、無料カウンセリング&パッチテストは終了です。

できれば当日施術してくれればいいのに。早くして欲しいな。と思いましたが、1回目はパッチテストだけのほうが安心かな?とも思いました。

BDC心斎橋 価格表

今度はガッツリ施術です。

痛さは今回のパッチテストとどれくらい違うのか興味がわきます。楽しみ♪

管理人フタバから見た今回は・・・

管理人のフタバです!やよいちゃんありがとうでした!

BDC(心斎橋店)のVライン脱毛は当日施術ではないみたいです。

しかし、無料カウンセリングの時に担当のお姉さんが

「BDCは店舗ごとにキャンペーンの内容などが少し違うんですよ。心斎橋店でやっていても梅田店ではやっていないとかありますから」

と言っていたので、当日施術の有無も店舗ごとに違うのかもしれません。

店舗全体の雰囲気はミュゼや銀座カラー系でした。

お茶も出て、一緒にお菓子も出たので、ちょいビックリ。

お菓子出されても食べにくい感じだったので、手を付けず帰ってきました(笑)

勧誘はというと、ワキのプレゼントを付けるので・・・と、いくつかのコースが提示をされました。

TOKYO BDC 店舗内

でも、キツイものではないです。

痛さについては、担当のお姉さんが「痛いですよ!!」と言ったのは、今回のBDCと銀座カラーだけですね。

個人差はあると思うのですが、BDCに関していえば、他店よりも温度が高いので・・・みたいなことを言っていました。

私は温度というよりも出力のレベルの違いのような気がします。

痛さに弱い方はエピレやミュゼがいいと思います^^

無料カウンセリング施術1回目