ムダ毛の自己処理 後悔

jikosyori-koukai

TOP » 知らなきゃ損する脱毛の基礎知識 » ムダ毛の自己処理は後悔のもと!

ムダ毛の自己処理は後悔のもと!

生まれてから約40年。私はムダ毛は自己処理で十分だと思っていました。カミソリと毛抜きで剃って抜いていれば事足りる。と思っていました。でも、心のどこかでは『これじゃダメだな。これは嫌だな』って感じていました。なぜかというと、肌や毛穴のトラブルが後を絶たなかったからです。

基礎知識 カミソリ

自己処理で起こったトラブル・・・

・・・例えば、毛穴のブツブツです。

私の場合、毛抜きでワキのムダ毛を抜いていました。カミソリで剃るだけでは納得いかないので最後の1本まで毛抜きで抜くことを長年していたんですね。

そうしているうちにワキの毛穴がボツボツと・・・(泣)( ̄ロ ̄lll) ムダ毛はなくなりましたが、決して人様に見せれるような肌ではありません。

「これって、いいの?わざわざ人には見せないけれど、こんなボツボツのワキでいいの?ワキ毛はないけど本当にいいの?」と自問自答していたんです。

そして、もう一つの悩みが色素沈着。黒ずみです。

こちらもワキなんですけど、自分で見ても汚いなって思うほどです。カミソリと毛抜きのダブルで刺激を与え過ぎた結果なんですけど、嫌です。

でも、こんな悩みって皆さんもありませんか?自己処理を長年していたら絶対にあると思うのですが・・・

後悔しないために・・・

正直、私は後悔しまくりです。なんて安易な考えで自己処理をしていたんだろうと。安いから。手軽だから。自分で処理するのが当たり前だから。と、当然のようにしていました。

その結果、カミソリは知らず知らずのうちに肌を傷付けていました。毛抜きは無理やり毛を抜いていたので毛穴が開き戻らなくなっていました。埋没毛にもなり、毛穴が炎症を起こしたこともありました。どれもこれもムダ毛を自分で処理していたからです。

ですから、私が脱毛エステに行って本当に良かったと思ったのは、肌を傷めず脱毛ができたことです。脱毛をするたびに毛がなくなると共に、肌の汚さもマシになってきている現在。本当にもっと早く脱毛サロンに通っていればよかったと思っています。

ムダ毛の自己処理は絶対に後悔します!いいえ。後悔というよりも悲しくなるんです。手間をかけてムダ毛をなくしても肌は汚くなる一方で「なんか矛盾している・・・」と感じて悲しくなるんです。だからこそ、そんなやるせない思いをする前に、まずは一度エステ脱毛を体験して実感してみて下さい。ムダ毛の自己処理が、どれほど肌や毛穴に負担をかけていたか気づくはずです。

そして、比べてみて下さい。自己処理とサロンの脱毛を。きっと、私のようにエステ脱毛の優れた点に感動すると思いますよ。